ETC利用データを簡単・便利に表示と分析

特長

「ETC利用照会サービス」を簡単・便利に使いやすく。
さらに、配車・経理の負担を減らします!!

「ETC Reborn」は「ETC利用照会サービス」からデータを取り込み、取り込んだデータを表示・分析することができるクラウド型のソフトウェアです。
「ETC利用照会サービス」から取り込んだデータをそのまま表示するだけでなく、所要時間、目安時間を表示する等、色々な特長があります。

1.ETC利用データからトラブルを未然防止

ETC利用データに所要時間・目安時間を表示することで、下記の分析ができます。

  • ドライバーがいつもより時間がかかっている⇒疲れているんじゃないか?!
  • 高速を降りているはずが、ETC利用データが表示されない⇒乗務員にすぐ確認。延着するかも?!お客様に事前に連絡。
  • 目安時間より大幅に短い時間で走行している⇒法定速度より速い速度で運転しているため、注意が必要
  • いつもと違うルートで走行している⇒集中していない。何か悩みがあるんじゃないか。
など、ETC利用データを高速を利用した結果だけでなく、トラブルを未然防止するためのツールとして使用することができます。

実際の画面は下記のイメージで表示されます。

2.ETC利用履歴を乗務員別に集計可能

「ETC利用照会サービス」では車両番号でしか集計できませんが、「ETC Reborn」では、乗務員ごとに集計できるだけでなく、
乗り替わりがある場合は、簡単に入れ替えることができます。
そのため、乗務員の給与計算等に使用することができます。

3.利用証明書の発行が簡単。しかも明細書情報を自動で印字

日付、車番、乗務員で検索できるので、大量のデータの中から探す必要がなく利用証明書が発行できます。
また、明細書(下図赤枠部分)を自動で印字するので、あとはFAX/メールするだけ。手書きの必要がありません。

4.複数PCでデータの共有可能

配車担当・経理担当で、同じデータを共有することができます。
同じデータを共有することで、作業の引継ぎがスムーズになります。
※事前に社内ネットワークの設定が必要です。

5.「ETC利用照会サービス」のID・パスワードの入力が不要!

「ETC利用照会サービス」では毎回「ユーザーID」「パスワード」の入力が必要ですが、
「ETC Reborn」では、マスタに一度登録しておけば、毎回入力する必要はありません。
※事前に「ETC利用照会サービス」への登録が必要です。

6.ETC利用データを「請求分」・「会社負担分」等に振り分けて管理

ETC利用データを「請求分」、「会社負担分」、「その他」、「支払い分」などステータスを振り分けることができ、
配車と経理へスムーズに引き継ぐことができます。

7.初期費用不要

初期導入費用が不要なほか、ライセンスや保守費用はすべて月額料金に含まれています。
インターネット環境があれば、すぐに手軽に始められます。

お問い合わせは「電話」または「お問い合わせ」ページよりご連絡ください TEL 058-372-2600 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP