ETC利用データを簡単・便利に表示と分析

導入事例

  • HOME »
  • 導入事例

導入事例、お客様の声を紹介します。会社名のタブをクリックすると内容を表示します。

 

「御前崎急送」様、「翔栄通商」様フミコーポレーション様

「ETCReborn」をブツリュウアイに掲載していただきました。
ご利用いただいている「御前崎急送」様、「翔栄通商」様のインタビューを紹介します。

「御前崎急送」様

  

「翔栄通商」様

フミコーポレーション」様にて、「ETC Reborn」をお使い頂いており、業務効率化の効果もあり大変喜ばれております。今回、上田社長、竹田主任をはじめ、従業員の方にインタビューをしてきましたのでご紹介いたします。ぜひ、ご参考にして頂けたらと思います。

導入したきっかけは?

「フミコーポレーション」では、荷主に請求する高速代は「ETC利用照会サービス」より利用証明書を発行しています。また、基幹システムに高速代を入力する際も、「ETC利用照会サービス」の何百件の中から請求するデータのみを抽出し計算して入力しています。

導入する前は、「ETC利用照会サービス」に毎回IDとパスワードを入力するのが手間でした。また、大量のデータの中から欲しいデータを探すのがとても大変で、データをCSVに出力して探したりと、色々と試行錯誤をしていました。
そのような中、「ETC利用照会サービス」を簡単に使用できるサービスがあると聞き、まずはお試しをしたのが導入のきっかけです。

便利な点は?

なんといっても毎回IDとパスワードを毎回入力しなくていいのが楽です。あとは、データ1件ごとに「請求分」、「会社負担分」と管理できるのがとても便利です。

現在、配車と経理で共有して使用していますが、基幹システムに高速代を入力する際に、配車の方が「請求分」と振り分けてくれれば、経理はそれを見て入力するだけなので、今までの作業と比べるととても効率が良いです。以前は、口頭のため、伝達ミスや何回も確認することがありましたが、データを共有することにより、細かいミスが減りました。

竹田主任より一言

現在車両の動態管理にデジタコを使っているので、所要時間や目安時間を表示しても不要と思っていました。
実際に表示されると、速度超過しやすい乗務員の傾向が見えたり、労働時間の管理や、安全指導にも役立てています。

業務を遂行する上で便利なツールは沢山あった方がよく、今は、デジタコと併用に使っていて、1日に何回もチェックするのが日課になっています。

上田社長から一言

初期費用はかからないし、とりあえず試してみようと思った。1日使って感想を聞いたら「とても使いやすい」との声だったため即導入を決めた。
従業員の業務が少しでも楽になれば経営者としてうれしいし、同業者にはぜひお勧めしたい。

「フミコーポレーション」様 概要

三重県桑名市東汰上790
車両数:約40台
2016年10月に本社を桑名に移転し、今まで行っていた運送事業のみならず冷蔵・冷凍保管事業、食品加工事業など新事業も展開
http://www.fumi-inc.com/

お問い合わせは「電話」または「お問い合わせ」ページよりご連絡ください TEL 058-372-2600 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP